スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<労災認定>会社員自殺はパワハラが原因 島田労基署(毎日新聞)

 建設会社の男性会社員が自殺したのは上司からのパワーハラスメント(パワハラ)が原因と、島田労働基準監督署(静岡県島田市)が労災認定していたことが4日、分かった。労災申請していた会社員の妻(30)の代理人の弁護士によると、パワハラによる労災認定は珍しいという。

 自殺したのは、建設会社「大東建託」(東京都港区)藤枝支店で営業を担当していた谷坂聡太郎さん(当時42歳)。妻や弁護士によると、谷坂さんが担当して同社は05年3月、同県焼津市内のマンション建設の請負契約を施主と締結したが、基礎工事などの工事代金が予定より約3000万円超過。「お前が払わないなら関係者全員が解雇される」などと上司2人から谷坂さんが約360万円、2人が200万円ずつを施主に払うとの覚書にサインさせられた。谷坂さんは払えずにうつ病を発症、07年10月に自殺したという。

 遺族側は「一社員が負うべきでない個人負担を強いられ自殺した。業務が原因なのは明らか」と労災認定を求めていた。

 妻は別に同社を相手取り損害賠償を求め提訴。遺族側によると、同社は「支払いを強制しておらず、うつ病の原因も別にある」などと争っているという。

 大東建託は労災認定について「コメントできない」と話している。【山田毅】

【関連ニュース】
労災:顔にやけど「性別で障害認定に差」は違憲…京都地裁
口蹄疫:畜産農家の国民年金保険料を免除
過労死訴訟:「日本海庄や」社長らに7860万円賠償命令
豊川市職員自殺控訴審:パワハラ見て心労…原告側逆転勝訴
三井造船:肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁

「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)
「警戒心薄い奈良鹿に…」射殺の男女に懲役刑求刑(読売新聞)
日曜劇場『特上カバチ!!』最終回(3月21日よる9時)に大野智が友情出演!! 株式会社TBSテレビ
<菅首相>官房機密費 使途公開を検討も(毎日新聞)
<暴力的性犯罪>出所者43人が再犯 200人の所在未確認(毎日新聞)
スポンサーサイト

<交通事故>パトカーから逃げ、高校生ら重傷 無免許でオートバイ運転--郡山(毎日新聞)

 25日午後8時20分ごろ、福島県郡山市図景1の市道で、同市の男子高校生(17)とアルバイト少年(17)が乗ったオートバイ(125CC)が電柱に衝突。高校生が顔の骨を折る重傷を負った。

 郡山署によると、この直前、パトカーの同署員が、市道で一時停止違反をしたオートバイを発見。停止を求めたが逃走したため、周辺を捜索していたところ、電柱脇に倒れているオートバイがあり、2人を近くで見つけた。どちらも無免許で、道交法違反(無免許運転、一時停止違反)の疑いもあるとみて誰が運転していたか調べている。

 アルバイト少年は「パトカーを振り切ろうとして2人で後ろを見ていて電柱にぶつかった」と話しているという。同署の渡部紅輝(こうき)副署長は「無理な追跡はなく、職務上当然の行為で問題はない」と話している。【金寿英】

ライター 安全大使に「弘道お兄さん」(毎日新聞)
NHKが初の強制執行申し立て=受信料拒否の5人に(時事通信)
社民、署名拒否を決定 日米共同声明「辺野古」削除要求(産経新聞)
元署長、飲酒運転で逮捕=乗用車に追突―栃木県警(時事通信)
囲碁 本因坊戦第2局、久留米で26日から(毎日新聞)

非弁活動で元裁判所職員を取り調べ 大阪地検特捜部(産経新聞)

 弁護士資格がないのに知人らから過払金返還請求を請け負って本人訴訟を起こしたなどとして、大阪地検特捜部は20日、弁護士法違反(非弁活動)の疑いで、元簡易裁判所職員で旅行代理業の男(43)=大阪府富田林市=の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。男は簡裁時代に訴訟事務にかかわっていたという。

 関係者によると、男は平成19~20年、多重債務を抱える複数の知人から依頼を受け、報酬目的で消費者金融を相手に過払金返還を求める本人訴訟を起こした疑いが持たれている。

 男は知人に対する債権があると偽って公正証書を作成したり、消費者金融から過払金を受け取る権利があると称して請求権を裁判所に差し押さえさせたりするなど、法律知識を悪用。本人訴訟ができると装ったが、実態は代理人としての活動だったとされる。

 男は訴訟を約10件起こしたが、消費者金融に提出した請求書などの書類が異なる知人のものなのに書式や返送先が同じだったり、連絡先として記載された携帯電話が男の名義だったりと、不自然な点が多数あったという。

【関連記事】
別の依頼者からも懲戒請求 大阪司法書士会幹部が陳謝 アヴァンス非弁問題 
多重債務過払い金、事務員が交渉か 司法書士事務所を告発
「光脱毛」で重いやけど 医師法違反容疑で書類送検
不足授業数500時間! 無資格講師が授業
「ネット署名」社会に届け 時間や場所に縛られず
中国が優等生路線に?

口蹄疫対応で疲労困憊…東国原知事「けんか売ってるのか」(産経新聞)
「命を扱う医師が…」「愚かだ」 不同意堕胎容疑の小林容疑者に憤りの声(産経新聞)
<首相補佐官>韓国公使発言に勇み足(毎日新聞)
不同意堕胎容疑の医師、子宮収縮剤を不正入手か(読売新聞)
諫早開門訴訟で裁判長現地視察(産経新聞)

偽造障害者手帳で高速料金不正割引 連帯労組員10人逮捕 大阪府警(産経新聞)

 偽造の身体障害者手帳を使い、高速道路料金などの障害者割引制度を悪用したとして大阪府警警備総務課などは10日、偽造有印公文書行使と詐欺の疑いで、兵庫県たつの市龍野町の運転手、上川里美容疑者(45)ら全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の組合員10人を逮捕、27カ所を捜索し、偽造された身体障害者手帳計11通を押収したと発表した。府警によると7人は「間違いない」などと容疑を認め、3人は認否を留保している。

 10人の逮捕容疑は、昨年12月から今年4月にかけ、偽造の身体障害者手帳を高速道路などの料金所で提示し、正規の利用料の半額に減額される障害者割引制度を計46回不正に利用、計1万8890円を詐取したとしている。

 府警によると、10人は兵庫県在住で関生支部朝日分会に所属し、神戸市や姫路市が発行したとする偽造手帳を所持。手帳はパソコンなどで作成したとみられる書面に本人の写真を添付した雑な作りだった。昨年11月に別件で事情を聴いた別の組合員が偽造手帳を持っていたことから内偵捜査を行っていた。府警は偽造手帳の入手先や、組織的な関与がなかったかを調べる方針。

 関生支部は「取材に答えるものがいない」としている。

【関連記事】
「給料から天引きされるから」 高速料金ごまかした男を逮捕
障害者割引ETCを悪用 容疑の大阪のタクシー運転手を書類送検
ETCキセルで80万円免れ…完全犯罪なぜバレた?
警察手帳偽造、タイヤの値引き交渉中にちらつかせる 警察署協議会委員の男書類送検
「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕

<民主党>企業・団体献金「党本部」禁止触れず(毎日新聞)
コンビニ強盗未遂容疑 自衛官を逮捕 京都府警(産経新聞)
米大統領との会談内容説明=首相(時事通信)
子ども手当居住要件「見直していく」…刷新相(読売新聞)
<電子雑誌>iPad向けに販売 6月から東京の書店組合(毎日新聞)

首相動静(4月25日)(時事通信)

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
(了)

【関連ニュース】
公務員3分の1削減=「第三極」連携にも意欲
派遣禁止で失業させない=職業紹介を充実
支持率続落「容易ならざる事態」=参院選へ危機感
教育一括交付金を検討=使途、地域の裁量に
公務員法案が審議入り=自民、みんなの対案も

V9巨人のエース堀内氏、自民が参院比例選に(読売新聞)
<愛知5人殺傷>長男、対人関係苦手なまま大人に(毎日新聞)
平松市長「大阪都は時代錯誤。橋下知事は敵いないと燃えぬ」(産経新聞)
JR東海 リニア開業2年延期(産経新聞)
母子殺害の死刑判決を破棄、差し戻し…最高裁(読売新聞)
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミスターたいちわきた

Author:ミスターたいちわきた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。